tamaconan

今日から使える決め台詞「一度口から出しちまった言葉は、もう元には戻せねーんだぞ…言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、やっかいな凶器になる…言葉のすれ違いで一生の友達を失うこともあるんだ…」@小岩のたまさん

「バーロー!(´゚’ω゚`)
そんな軽い気持ちでお前さんの前にいるんじゃねーよ」

という台詞を心の中で何度も何度も繰り返しながら、

tandlychiken

某『踏み屋』にてタンドリーチキンを撮るフリをして
画面の端にNakamura氏の足を捉える。

ニヤニヤする。

ハァハァ(´゚ω゚`)=3

 

その昔、どこかのバーのママさんが

「好きになったらスキだらけ。
甘やかすばかりじゃダメなのよ。」

なんてことをお話していたのですが、

この足に対しての感情が「好き」という感情なのか

「踏まれたい」という感情なのか

いまいちわかっていないワタクシです。

 

そういえば最近新人スタッフのさとうさんがワタクシのことを

『雨の日のナメクジ』を見るような目で見ているような気がしてなりません。

tamanamekuji

 

そんなに足にくっつくナメクジの様に見えるのでしょうか。

でも今日はさとうさんがおやすみなので、

ナメクジたまはヌルヌル過ごしていますよ(*゚ー゚*)ヌ-ルヌル~☆

 

さてそろそろタイトルの件を回収しなければいけないのですが、

『一度口から出しちまった言葉は、もう元には戻せねーんだぞ…言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、やっかいな凶器になる…言葉のすれ違いで一生の友達を失うこともあるんだ…』

tamaconan

名探偵コナンの中で出てきた台詞、らしいんですが
一体いつ出てきたのやら。。。

でもこのコナンの言葉って、なんだか深イイと思いませんか。

 

年の瀬を迎え、一年を振り返った時。

あの言い方は失敗したなぁ、とか

あんな言い方する人とは一緒に居たくないなぁ、とか

言う側として言われる側としても経験はあるのではなかろうか、と。

 

人の転機というものは、

少なからず『他人の言葉』に左右されています。

友の言葉。

親の言葉。

師の言葉。

だからこそ、自分の言葉が相手を傷つけ、マイナス方向に事が運んでいく可能性があることも自覚しなければいけません。

 

私が『アナルッ!』と叫ぶことで何かがツボって笑う人もいれば、

『あらやだ、お下品』と残念に思う人もいるでしょう。

 

でもコロッケさんかだれかが言っていましたが、

tamakorokke

「10人中2人以上『似てる』と言ってくれる人がいるならば、

それは挑戦し続ける価値がある」

の精神を私は忘れません。

 

今年も残り6日!

良い年末をハイブリッドヘルス小岩中央で是非!


景品-クリスマス年末大感謝還元祭968-323

さぁ、よっこいしょ!どっこいしょ!

本当に当たっちゃいます!!

金色 特等 ハワイペアチケット

赤色 1等 50型TV or ノートPC

黄色 2等 ルンバ or ダイソン

青色 3等 プレステ4 or 温泉旅行

緑色 4等 ブランドライター or ブランド財布

桃色 5等 60分コース無料チケット

白色 6等 1000円割引券

斜線は終了!

ガンガン出まくっております!

ハイブリッドヘルス小岩中央!

▼たま歩き(たまに真面目なブログ)▼
http://blog.hybridhealth-koiwa.jp/category/tama-aruki

▼たま遊び(多分お店と全く関係のない話)▼
http://blog.hybridhealth-koiwa.jp/category/tama-aruki/tama-play