cafemenu

言い方ひとつ@小岩のたまさん

Nさんは、あるエレベーターに乗っていました。

同乗の高校生3人「ぺちゃくちゃ。」

ちーん・・・。

乗りたい女性C(ベビーカー持ち)「・・・。」

同乗の男性A「てめぇら、もっと奥行けよ。乗れねぇだろ!」

同乗の高校生3人「・・・(いそいそ。)」

乗れた女性C「・・・すみません。」

同乗の男性A「ドヤッ(・∀・)」

乗れた女性C「・・・すみません。すみません。」

同情していたNさんは、「そんな言い方しなくても・・・」と、とても嫌な気分になりました。

とさ。

 

例えばコレが

「少し端につめていただけませんか。」

という声のかけ方であれば、誰も気まずい思いはしなかったでしょう。

 

さぁ、振り返ってみてください。

 

男性Aにとっては女性を助けようとしての行動だったでしょう。

正義感をもった行動であったと思います。

ただしそこには高校生という相手もまたいるのです。

そこを蔑ろにすると、誰かがまた傷ついていくのです。

 

cafemenu

相手を思いやる、というよりは

「相手を尊重する」言葉遣い。

普段の自分の声のかけ方は、いかがですか。

 

あっといけない、

らっぶらぶ☆にしてあげる!

バレンタイン-小岩-640-640

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

☆ハイブリッドヘルス小岩中央☆

スマホ用

h_04
h_02
メルマガのパーツ「写メ日記」

本日も皆様のご来店をお待ちしております