musentamatama

そうさ僕らは「無線タマタマ」@小岩のたまさん

 「アナルの記事が秀逸でした。」

とお話を頂いたので、

今日はタマタマの記事を残して帰宅します。

俗に言う、

「たまのこし」

ってやつです。

▼その昔、無線タマタマが流行りまして▼

musentamatama

性転換する際、

・たまたまは持って帰りますか?それとも処分しますか?

と聞かれるわけですが、その半数が

「一応記念に持って帰ります」と日本に持ち帰るそうです。

 

大方はホルマリン漬けにして

冷蔵庫の中に入れておいたり

神棚にセットしたり

お墓の前に飾ったり、と

皆なんだかんだ過去のキンタマライフを楽しむわけです。

 

musentamatama

しかし不思議なことに、「性腺」にてものすごく僅かに

精子を作ることができるそうでして。

そうした、

”タマをとっても精子が出る不思議”

妖怪「無線タマタマ」と呼んでおりました。

 

まぁ、私なんかは

タマがあっても精子が出ないんですけどね。

 

ニューハーフにもいろいろあるんですよ。うん。